ゲイ出会い~痴漢サラリーマン~

公開日:  最終更新日:2014/08/22

いつもの通勤ラッシュ。
俺には気になっている人がいる。

7時55分の電車に必ず乗っているガタイのいいサラリーマン。
スーツの上からでもわかるその胸板。明らかに何かスポーツをやっていたであろうその肩幅をいつも眺めていました。
時々ではあるが通勤ラッシュ時に運良くその人と身体がぴったりつくことがあり、俺は肉体が触れ合う度に股間がギンギンになってしまいその日の仕事どころではなくなってしまい、会社につくやいなやトイレに駆け込んで一発…
ということも多々ありました。

そんなある日、変化が訪れたんです。

いつもの通勤ラッシュ。
時刻は7時55分。
あのガタイのいいサラリーマンと正面で向き合うような形になって電車の中で揺られること数分、突然自分の股間に違和感を感じた。

「え、触られてる!?」

あきらかにいつものあのリーマンが俺の股間に手の甲を当てて少しだが動かしている。
これはまさか?と思いながら淡い期待をしつつ少しだけ腰を動かしてみた。

「!」
「!?」

相手の指が少しだけ動いた。
これはもうあきらかだ。あの人もゲイなんだ。
そう確信した俺は少しだけ腰を彼の手に押し当てた。
すると今度は指先だけで亀頭を刺激するような動きになってきた。この人、結構慣れてる?
先の方だけ少しずつ刺激されるから焦らされてる感じがしてたまらない…
たまらず降りる駅の1つ手前(実はいつもそのリーマンが降りている駅)で降りると、彼はついてきた。
互いにもうわかってるような雰囲気で言葉を交わすといつも一緒の時間に見る俺のことを相手も気になっていたらしい。

軽いやりとりの後、駅のトイレで改めて抜いてもらった。
電車で数分の出来事だったのにもう先走りがダラダラで、咥えてもらってからすぐ出てしまった。

完全に自分の会社には遅刻してしまったけど、明日からさらに楽しい通勤になりそうだ。

サムライスタイル
イケメンカフェ
MEN'S G-plan

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  Webデザイン 学校  カー用品  スタッドレスタイヤ 販売  タイヤ キューブ 激安  インテリア 専門学校  シャークミラー 中古  アメジスト  四街道 リフォーム  株エヴァンジェリスト 投資顧問  プリウス 中古  名簿屋