ゲイ出会い~外国人との出会い~

公開日:  最終更新日:2014/08/22

外国人、特に黒人さんのマッチョな肉体に抱かれたい願望があった。
でも普通に過ごしていてもそんなの出会える訳が無い。
だから出会いサイトを使ってみたんだけど、これが大当たり。

この時期日本に旅行に来てる人が多かったのもあるんだろうけど、見事黒人さんとのアポをゲット。
自分でも信じられないくらいだった。

当日ホテル前で待ち合わせ、そして現れた。

190センチはあろうかという大男。

普通ならビビる。
でも俺はそんな大男に抱かれるんだと思ったらもうズボンがテントを張ってしまっていた。

「****?(俺のニックネーム) OK,Here we go!」

誘われるがままに一緒にホテルへ。

結構使い慣れてるのか、一緒にシャワーを浴びるのもスムーズに進んでテキパキとこなす黒人さん。
名前はジョアンというらしい(ジャンと聞こえたが訂正された(笑))

ジョアンは風呂では俺の体と密着しまくってさながらソープのように体で体を洗っていた。
体がでかいもんだから178センチある俺が思い切り包まれてしまう。

「Oh!PENIS」

ジョアンがおもむろに俺のペニスを触りだす。
焦らされながら洗われて、そのまま一緒にベッドへ。

ベッドでは一転、俺がジョアンのアソコを愛撫することに。
まだ勃起はしてないというのに・・・なんという長さだ。
※コンビニのフランクフルトを想像してください

しゃぶるごとにだんだんと硬くなってくる。
一体いつ大きくなったのか気づかないうちにジョアンのアソコは上向きになっていた。

「COME ON」

俺はケツを舐められてほぐされ、ローションをたっぷり塗られてから入れられた。

「あああ・・・」

「SO・・・Fuuuu・・・NICE」

英語がどうとかもう言ってられない。
今まで入れられたのと全然違った。
ありえないくらい奥まで突かれている。
苦しい、息が止まりそうな感じがした。
だけど快感だった。

「ああっ!気持ちいいい!!」

「Oh・・Very nice!!Year!!!」

「YES!!!YES!!!」

ジョアンの激しいピストンでバックにそのまま中出しされた。
やっぱり外国の人はイクときにYESって言うんだ・・っていう妙に落ち着いたことを考えながらその日は別れた。

ジョアンとはあれから2回会って母国に帰ってしまった。
困ったことに家にあるディルドのサイズが思い切り上がってしまって簡単に満足できなくなっちゃいました。
普通の日本人のペニスで満足できるかどうか心配になってきました(笑)

サムライスタイル
イケメンカフェ
MEN'S G-plan

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  Webデザイン 学校  カー用品  スタッドレスタイヤ 販売  タイヤ キューブ 激安  インテリア 専門学校  シャークミラー 中古  アメジスト  四街道 リフォーム  株エヴァンジェリスト 投資顧問  プリウス 中古  名簿屋