ゲイ出会い~毛深い男フェチ<前編>~

公開日:  最終更新日:2014/08/29

毛深い男が好きで腕に毛がめちゃくちゃもっさり生えている人なんかを喫茶店なんかでみるとどうしても近くに座って見つめてしまうほど毛深い男フェチな俺。

最近は草食系の男子だとか言ってあまり男らしくないような感じの、でも脱ぐと細マッチョみたいなのが受けているそうだけれど俺はあまりそういうのに魅力を感じなかった。

「はぁ~あどこかに剛毛野郎いないかな・・・」

そう思いながら今日も新幹線で出張から帰っているとふと隣の人の携帯画面が目に入った。

明らかに男の裸だった。

ちらっとだけ見えたが出会い系のサイトのようだった。
横の男は寝てる。
ちょっと画面を覗き見して俺もアクセスしてみた。

「地域別なのか」

とりあえず地元で会えることと毛深いことを条件にPR設定してみたら、早速メッセージが入った。

結構あっさりとしたメッセージだったがその相手のプロフ写真は見事なギャランドゥで胸毛と腕毛、ふとももまで剛毛だった。

ゴクリ・・・

俺は湧き上がる股間の衝動をおさえながらとりあえず丁寧に返事してみた。
するとその相手は毛深いことを気にしていたらしいがそれを受け入れてくれた男性が居てそれからこちらに目覚めたらしい。

メールを何回かするうちに結構お互いに他愛もない挨拶もするようになって、そろそろ会わないか?ということになり会うことになった。

「でも・・・これでもしドタキャンとかされたら嫌だな」

そんな思いも俺にはあった。
出会いサイトはそういうことが多いと聞いていたからだ。

会う日は3日後。
なんといきなり自分の家に来て欲しいらしい。
その3日が俺には期待と不安半分ずつですごく長く思えた。

<続く>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  Webデザイン 学校  カー用品  スタッドレスタイヤ 販売  タイヤ キューブ 激安  インテリア 専門学校  シャークミラー 中古  アメジスト  四街道 リフォーム  株エヴァンジェリスト 投資顧問  プリウス 中古  名簿屋