ゲイ出会い~夏の最後に~

公開日: 

今年の夏はいい出会いがなかったなあ・・・

そうつぶやいた時なんか妙に虚しくなってモヤモヤしてきて
このモヤモヤを何とかしたいなと出会いサイトにさくっと登録しちゃったわけです。

確かにヤリたい。
ゲイとして結構経験積んでるけどもう今年に入ってずっと男とヤってない。
それもこれも仕事ばっかりで毎日朝帰りするからだ。

俺はもうやけくそで時間が合う人はいないと思いますが遊んで下さい!などと半ば投げやりな投稿をして待っていた。

次の日、朝起きたら連絡がきていた。

「俺もヤリたいんでどうっすか?」

軽そうな返事だ。
だけど今の俺にはこういう遊びっぽいのがピッタリかもしれない。
俺は喜んで会いに行った。
多少距離はあったが無事に会ってから彼の家にお邪魔させてもらった。
結構田舎のほうで部屋は高い場所にあった。

「こういうのどうっすか?」

といって彼はおもむろに服を脱いで全裸になって外に見せつけた。

「ええっそんなのいいの?誰かみてるんじゃない?」

「大丈夫ですって(笑)」

俺は誘われるまま、全裸になってベランダで互いにキスからプレイを始めた。

まだ明るいうちに、しかも野外でこんなことするなんて・・・
そんな思いを裏腹に彼はどんどん触ってきて互いの股間はエレクトしまくっていた。

「溜まってるぽいっすね(笑)」

「まあね(笑)」

と、ここで互いに抜いてベランダからどこまで精子が飛ぶかという勝負をしてみた。
今思うと凄くバカだったと思う(笑)

しかしこのベランダでイク瞬間に向こうにむけるのがなかなか難しい(笑)
だが無事発射した精子は飛んで行って地面に落ちた。
なんだか開放感が気持ちよかった。

その後互いに2回ずつ飛ばし合いをして、部屋の中で再度勃起するまで舐め合い。
それからまたベランダで今度はバックからお互いに掘りまくった。
リバ同士だったんでなかなか楽しめたね。

会ってさよならしてから数日後、近くを通ることがあったので見てみたらもう彼は引っ越していた。
隣の人に聞くと数ヶ月前から誰も住んでないそうだ。
あれ?じゃあ彼は誰?

サムライスタイル
イケメンカフェ
MEN'S G-plan

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  北播ドライビングスクール  イラストレーター 専門学校  シャーゼン  中古ホイール 北海道  タイヤ セレナ 激安  東京 専門学校 就職  中古部品 バイクパーツ  お薦め厄除けパワーストーン  改装工事  トリプルエー投資顧問 口コミ  GTウィング 中古  名簿屋