変態ゲイ男の卑猥な日常 ~欲求不満の出会い妄想癖③~

公開日:  最終更新日:2014/08/28

ゲイの出会い

その後、たけるさんに数通メールで雑談をしながら、バイト先についた。

「ウイーン」と機会的な音と同時に、ガラス張りの自動ドアが僕を避けるように左右に開く。

「おはようございます」品出しをしている店長に向かって挨拶をした。

「おう」店長は、特に感情の入ってない音を、僕に背中を向けながらにそれだけを返してきた。

その店長はこのサイトに登録して毎晩の営みを楽しんでいたらしい

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  妙高自動車学校  料理 専門学校  格安の20インチタイヤ  中古ホイール 大阪  タイヤ ストリーム 格安  ボーカル 専門学校  コスモ  翡翠  心理 東京 大学  イーキャピタル 投資顧問  RX-7 中古  マンションリノベーション