ゲイ体験談~親戚のおっちゃん~

公開日: 

正月になるといつも思い出す。

あれは小学校5年製のときに、ちんちんを揉むっていうのが流行ったんです。
大人のちんちんをもんで逃げる。ただそれだけ。

それを親戚の中でもとびきり巨漢のおっちゃんに向かって
股間の後ろから鷲掴み!!

グニョ

得体のしれない感覚がそこにあった。

今まで握ってきた股間では明らかに感じなかったデカくてたくましいソレは
当時の僕の手には収まりきらなかった。

「おう坊主、それくらいにしときや」

そういいながらもおっちゃんは少し嬉しそうだった。

それからだ。僕が他人のちんちんに興味を持ち始めたのは。

サムライスタイル
イケメンカフェ
MEN'S G-plan

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  妙高自動車学校  料理 専門学校  格安の20インチタイヤ  中古ホイール 大阪  タイヤ ストリーム 格安  ボーカル 専門学校  コスモ  翡翠  心理 東京 大学  イーキャピタル 投資顧問  RX-7 中古  マンションリノベーション