ゲイ体験談~精液まみれ~

公開日:  最終更新日:2015/01/13

そのまま3人に同時に責められて何時間経っただろうか。
Y先輩は俺が遅漏なのを知ってか知らずか楽しんでいるみたいだ。
ビデオカメラみたいなのが見えた気がしたが快感でそれどころじゃない。

S先輩の動きが激しくなってきた。

「ううっ!出すぞ!」

その瞬間自分の中にものすごく熱いものが注がれているのがわかった。
続いてT先輩も

「う・・・でる」

静かにつぶやいた瞬間口の中にどろりとしたものが流れ込んできた。

その後Y先輩がS先輩と交代する形で入れてきた。
乳首と肉棒をいじりながらピストンするもんだから快感が半端ない。
Y先輩はすぐにイってしまったが俺も同時にY先輩の顔にかかるくらいの勢いで精液を飛ばしていた。

「さすが元気だな。」

Y先輩はそういうと顔にかかった精液をぺろりと舐めた。

この後毎週俺は3人の先輩の精液を飲みにY先輩の家に通ってる。

サムライスタイル
イケメンカフェ
MEN'S G-plan

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  妙高自動車学校  料理 専門学校  格安の20インチタイヤ  中古ホイール 大阪  タイヤ ストリーム 格安  ボーカル 専門学校  コスモ  翡翠  心理 東京 大学  イーキャピタル 投資顧問  RX-7 中古  マンションリノベーション