ゲイ体験談~スリットからスッキリ3~

公開日:  最終更新日:2015/04/14

人間はとても不思議な構造をしているなと思う事が、
毎日の様に実感される。

どうしてかだって?

そんなの決まってる。

仕事が終わった後に疲れがどっと押し寄せてくる時、
開放感とともに、股間も膨らむからだ。

「ふう」と溜息をついて、
帰社の挨拶すませた僕は、ムラムラを抑えないでいた

早く帰りたい、早く帰って苦しんでいるコイツを慰めてやらなきゃ

そう思って駅のホームについた。

そこで僕は見てしまった。
衝撃的で、映画にはならないほどの劇的な事で
もしかしたら僕の真上からタライが落ちてくるのではないかと思うくらいのショックを受けた。

「電車が遅れているため、1時間遅延して運行しております」
この文字を見て、僕はかなりのイラダチとムラムラを抑えられないでいた

僕は「もう辛抱ならん」と思い、
ホームにある公衆トイレに駆け込んだ

いつもなら今頃電車にのって、携帯をいじってるだろうなと思いながら
トイレで大雑把にズボンをぬぎすて、呼吸を従っていたコイツを放り出す

悔しさとムラムラで気が立っていた僕は、
いつもより強引で激しい動きでシゴキ始めた

「ウッ!」
一瞬だった。
気持ちよさもあまり感じないまま
僕は便器に十分に熱したおかゆの様なスペルマをぶちまけたとさ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  南湖自動車学校  Webデザイン 学校  カー用品  スタッドレスタイヤ 販売  タイヤ キューブ 激安  インテリア 専門学校  シャークミラー 中古  アメジスト  四街道 リフォーム  株エヴァンジェリスト 投資顧問  プリウス 中古  名簿屋