ゲイ体験談~スリットからスッキリ4濃厚編~

公開日:  最終更新日:2015/04/15

電車が遅れた所為で僕は1時間も遅く家に帰ってきた

僕は落ち着きと興奮のためか、

かなり股間に膨らみを感じている

今朝よりも、職場よりも、公衆トイレよりも

家に帰るといつもと違うものが待っているからだ。

僕は風呂にも入らずに、靴なげすて
服を脱ぎ散らかし、裸になったまま、ベッドに飛び込んだ。

僕のお目当て
「ふふ」
笑みを浮かべながら枕元に隠してあったのは、

オナホールだ。

僕は早速ローションをしっかり塗りこみ

手にもローションを塗って、
ペニスの滑りを良くさせた

今の僕はきっと目が充血して
顔はまさしくグチャグチャになってるくらい興奮してるだろう

ゆっくりとホールに亀頭の唇を押し当てた

「うっ…」

入れる前だというのにもう出てしまいそうだった。

僕は早く気持ちよくなりたいがために、
我慢ならないと言わんがばかりに、
一気に奥へねじ込んだ
「ぎゅぽ!!」

歯磨きを終えて口を濯ぐような音が響き渡った

僕は気持ちよさのあまり、腰が弓のように仰け反り
地からお尻が浮き上がり

「ふぁあん」
と、子供がなく前のような情けない声をあげ
いつも以上にその快感は大きく

勢い良くすべての精子を絞り出してしまった。

以上が僕の1日オナニーサイクルです

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP ↑
  プロフィール  PR:無料HP  北播ドライビングスクール  イラストレーター 専門学校  シャーゼン  中古ホイール 北海道  タイヤ セレナ 激安  東京 専門学校 就職  中古部品 バイクパーツ  お薦め厄除けパワーストーン  改装工事  トリプルエー投資顧問 口コミ  GTウィング 中古  名簿屋